カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日、ついに納車です!
CT110。通称ハンターカブ。
オーストラリアの農耕用バイクで実用車でありながら、非常にわくわくさせてくれるバイクです。
そいつがついにやってきました。

a0042911_20155794.jpg


乗った感想は、意外とパワーがあって乗りやすい!!
50km〜60kmぐらいで走るのに丁度いいです。
「トコトコ」エンジンの音もカブっぽいし、シフトの固さもスポーツバイクに無い無骨さがなんともたまりません!
いやぁ。。ほんと楽しいっすよ〜。
いささかの不安も感じさせない重厚感がいいですね!

本当にこれから楽しくやって行けそうなバイクに巡り会えてよかった♪
[PR]
# by ace-kartell | 2005-10-21 20:27 | ハンターカブ

急遽!

エストレヤを残留させる事になりました!で、ハンターカブも購入決定です!!!
両方ともアップタイプのマフラーを装着したスクランブル兄弟です♪
忙しそう。。。イメージ

で、いよいよ納車です。
明日は偶然私用で会社を抜けなければならず、昼より帰宅です。
で、用事を済ませたらいっきに西宮へ!!!
ハンターをで向かいにいってきます♪

ラスト1台って言う噂も。。
[PR]
# by ace-kartell | 2005-10-20 23:20 | ハンターカブ

早速。

今週の末には納車になるかと思います。
新たなカブライフの始まりです♪

少しの間、家には3台のバイクが居座る事にまりますね。
しかし、ハンターと引き換えに、エストレヤとC65がお嫁に出てしまいます。
エストレヤは確実。C65はそのうち。。。。
やっぱ、実家生活では肩身が狭い思いです。
でも、仕方ありません。。。。

で、今回購入したハンターカブは、標準品より数多くのオプション品を装着した、
最初っから「スペシャル」仕様となっております。
その仕様とは。。。
1.サブタンク
2.リヤシートセット
3.センタースタンド
4.フロントフォーク強化スペーサー
5.リヤサス(現在注文のみ。。)
です。
2ケツも出来てサスもそこそこ長距離大丈夫仕様☆
楽しみだけど、不安もいっぱい。
[PR]
# by ace-kartell | 2005-10-19 00:36 | ハンターカブ

やっちまいました。

今日、ついに悩んだあげくやっちまいました。
ハンターカブを注文してしまいました。
もう後戻りは出来ません。
エストレヤの無い生活を選択した訳です。。。。

昨日も色々と友達に、良いバイク。ドキドキするバイクを探してもらってたのはいたのですが、
なんとも、国内から販売されている250ccクラスのモノは、購買意欲をそそるモノが結局発見出来なくて。。
そんあんもあって、やっぱり排気量とか小さいけど、今、お気に入りになってきたハンターカブにする事に決めました。
確かにみんなに合わせたロングツーリングとかは厳しいだろうけど、昔乗っていたKC125でも、三重県の大台ケ原付近まで行けたのだから大丈夫なはず!
それに速度域もKCとそれほどかわらないだろうから、きっと楽しいはず!!
って思ってます。

昔に乗ってたKC125もビジネスバイクで非常に奇麗で好きなバイクでした。
でも古いバイクで、やっぱり不都合も多かったし、致命的な部分もあったので、
泣く泣く手放してしまったんですが、それの再来とおもったら本当に楽しみかなーってね。

でも、登録に行ったりする時間がないんだわ。。。。(悲)
[PR]
# by ace-kartell | 2005-10-17 23:23 | ハンターカブ
下にも書きましたが今本当に非常に迷っております。
ハンターカブを買うかどうか。。。

今は250ccのエストレヤを5年ほど乗ってて、そろそろかなぁ。。。って思ってた所に、
前々から気になってたCT110通称「ハンターカブ」の2005年度での生産終了の話を耳にした訳です。

エストレヤが嫌いになった訳じゃなく、ハンターカブが現行ラインナップから消える事に関して、
ちょっと焦ってるのかもしれませんね。
それに加え、これからどんどん古くなっていくエストレヤに対して、色々とメンテをしなきゃならなくなるので、今の自分の状態ではなかなか手間が掛けられなくなってきたりするだとか、スクランブラーにしたけれどオフでは少々厳しいとか、やっぱり転せないとか諸々。。。
そんな事が頭をよぎってしまいました。

CT110の生産が続くのであったなら、他に欲しいと思えるバイクが少なかったことから、きっと今の時期この事は考えなかったのでしょう。
それに、このバイクはみんなに支えてもらって、ここまで作り上げる事が出来たのだろうし、それによって人との繋がりをかなり大きくしてくれた、モノではあるけれど、本当に色々な意味での「恩人」と言っても過言ではないような気がする存在です。
非常に感謝はしています。
平凡な日々の生活ではなく、ある意味、毎日刺激のある生活を少なからず5年は送れたのだからね。
その分、離れる事になれば、寂しいし凄く気は引けますが。
今まで5年と言った長期間乗り続けたバイクは珍しく、本当に愛着はありますよ。

でも、現実、エストレヤを持ったまま、ハンターカブを買って保管するスペースも無く、
かといって置いていても、また乗るかはもわからないのに、リスクを負う事はできません。。。
将来、車も持ちたいと考えてるからね。

ふむぅ。。。
バイクなのにねぇ。。。ここまで考えて。

気持ちの面ではこうだけど、性能的にも優劣つけがたい個性のある部分がお互いにあったりと。

◆エストの○な部分。
世界に一台しか無い。
スクランブラー。
高速も乗れる。
スピードもパワーもそこそこ。
クラブでも遊べる。思い入れもある。
◆エストの×な部分。
古くなってきた。。。。。
長時間乗ってるとお尻が痛い。。。
スクランブラーだけど、オフに行けても転せないので、自由に走り回れない。。。
マンネリ化してきてる。。。

◆ハンターカブの○な部分。
無骨な雰囲気の泥臭い形がいい。
カブなので耐久性はある。
オフが走れる。
副変速機機構に興味心身。4速x2の計8速!!
リザーバータンクじゃなく外付け予備タンクもある。
積載量は凄い!
◆ハンターカブの×な部分。
スピードでない。。。
いまどき6Vの電装系。(ヌォー!)ライト暗っ!
高速乗れない。。。

おっさん予備軍の私としては、
肩肘張らないマッタリ系のハンターの方が合ってるのかも。
とかいって、少し自分に言い聞かせてるのかもしれませんがね。
[PR]
# by ace-kartell | 2005-10-16 12:02 | ハンターカブ

新たに!!

新たなブログを開設しました。
某ブログを使ってたんですが、何とも使いにくい!!トラブルばっかだし。。。。
てなわけで、移って参りました。
今後とも宜しくお願いします☆

で、
今日は休日で朝から雨。でも、車でバイクを見てきました。
そう。最右翼。ハンターカブです。
西宮にあるハンターで非常に有名な「モノチリンドロ」さんへ行って参りました。
ここの方は19年間ハンターカブ一筋で扱っているお店で、オリジナル部品もやってる心強いとこです。
やっぱり、買うのであれば現物を見なきゃねぇ。。って思って、話&実車を見に。
オーナーさんは非常に気さくで雰囲気のあるおじさんで、色々とハンターについて教えて頂きました。やっぱり話をしてると、熱い思いが伝わってきました。

a0042911_234132.jpg


このバイクって、実は逆輸入車なんですよー。オーストラリアホンダ製。
AGバイクって言うカテゴリーで、農耕、農業用目的らしい。オーストラリアでは郵便カブとして。
カンボジアでは地雷撤去用カブとして。とっても実用的なバイクなのです。
[PR]
# by ace-kartell | 2005-10-15 23:40 | ハンターカブ