カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:キャンプ( 13 )

テント

今日、キャンプシーズンに伴い、テントのアップデートを行いました〜。
a0042911_0134698.jpg


右側が今まで使っていた、「コールマン ツーリングテント」です。
で、左側が今回新調した物なのですが、パッキング時の大きさが約2倍(笑)
でも、機能性や快適性がアップすると思うので良しとします♪
[PR]
by ace-kartell | 2007-05-25 00:16 | キャンプ
いよいよ、今回の十津川キャンプレポ最終回。

最終日は更なるハプニングが起こって大変だったけど、後ほど。
ギリギリ笑えるラインなのですが。

さて、一行は(水戸黄門風)朝食も終わり、後片付けへ。
テントも撤収させて、道具も片付けハンターに積み込みました。

しかし、せっかく来たので吊り橋の見える景色のいい場所4人で記念撮影。
a0042911_23182264.jpg


各々、思い思いの写真を撮りました。
中でもひろやん君は一眼レフを持参!?
すげー。三脚も。。。。。
って。キャンプ道具も積んで来ようねと突っ込まれ。(笑)

キャンプ場には本来温泉も併設されているんですが、故障中で使う事が出来ませんでした。
なので、せっかく十津川まで来ているので、4人で十津川村の公衆温泉へ行きました。
a0042911_2322812.jpg


温泉は昔ながらの銭湯のような所ですが露天風呂。
気持ちよく汗を流してお昼ご飯に。
結局、連休中って事もあって、目的にしてたカレー屋さんとかも閉まってて、右往左往。。。
結局3〜4回、目の前を通り過ぎたラーメン屋さんに決定。
そこで昼食にしました。

またそこでもハプニングが。。。。。
止めてた僕のハンターが過積載の為、サイドスタンドが耐えきれず、左に横転してしまったのです!
僕たちは昼食中だったんですが、出て行かれたお客さんがわざわざ伝えに来てくれたのです。
「バイク倒れてますよ。。。」って。
(伝えに来て下さった方、ありがとうございます!)

慌ててお越しに行ってみると、左後方ウインカーが割れて、リモワのトランクも少し傷が行き、ハンドルのエンドも傷が行ってしまいました。
ウインカーはその場でビニールテープで補修。
リモワのトランクも板金すれば直ると思うし。

さて、ご飯も済ませ、ここで半田株男さんともお別れ。。。。
なんだか非常に名残惜しかったです。
初めてお会いしたにも関わらず、気さくに色々と話をしてくださって、本当に楽しい時間を過ごせましたので。
また、次回もキャンプをしましょう!って言って、分かれました。

さて、これから、cubdegoさん、ひろやん君、そして僕とで大阪、京都方面へ向かい帰路につきました。
もう一回谷瀬の吊り橋を見てから。

a0042911_23343766.jpg


a0042911_2334491.jpg


ここで今回最大のハプニングが。。。。
相変わらず風のきついこの日。
見晴らしの良い場所で谷瀬の吊り橋の写真を3人で撮っていると、ひろやん君のヘルメットがバイクから落ちました。
そして、「あっ!」って言った時は既に遅く。。。
策の隙間から、なんと谷底に落ちて行ってしまったのです!!
「あ〜〜〜!」って言ってるひろやん君は取りに行こうとしてたので、
「あかんて、ここ崖やし草で見えへんけど断崖絶壁やから命落とすで」って2人で止めました。
そしたら、もっかい強風が吹いてひろやん君のグローブがひらひら〜。
メットの後を追うように谷底へ。。。。。。。。。。
ひろやん君は呆然状態。

僕とcubdegoさんは笑ったらあかんのでしょうけど、思わず笑ってしまいました。
(ごめんね。ひろやん君)
取りに行ったりして怪我や命を落とす事を考えたら、笑って過ごす方が。。。
まあ、でも、あの状況だったら、誰のメットが谷底に落ちてしまっても仕方が無い状況だったのですけどね。
数年経てば良い思い出になるって♪ってフォローになってませんが。。。。

さて、ここで、一つの問題に直面します。。。
そう。
ひろやん君はノーヘルになってしまう訳です。。。。
十津川村にヘルメットを売ってるバイク屋やホームセンターが有る訳でもなく、大ピンチ。
一時は40キロ先の五條まで行ってヘルメットを買い、戻って来ると言うような事を考えてましたが、時間的に難しいので、ダメ元でガソリンスタンドにメットを貸してもらえないかとcubdegoさんが頼みに。
僕も警備員の人に近くのお店が有るか訪ねましたが有りませんとの事。
そうしたら、cubdegoさんがヘルメットを借りて帰って来てくれました!
おーーー!いい人が居てるんですね♪
凄く幸せな気持ちになりました。

ひろやん君はそれを被りハンター乗る事が出来ます。
3人はどうにか十津川を後にする事が出来ました。

どうにか五條に到着しホームセンターを2件程立ち寄って、ヘルメットを探しましたが売っておらず、結局そのまま大阪へ戻りました。

夕方6時頃大阪に到着。
そこで、解散し今回のキャンプを無事に終える事が出来ました。

それにしても衝撃的な事もあり、大変な部分もありましたが、どうにか無事に終わり、非常に楽しかったです!
今度はもっと天候の良い時にのんびりとしたい物ですね☆

本当に今回のキャンプに来て下さった、cubdegoさん、半田株男さん、ひろやん君、楽しい時間を本当にありがとうございました。
またやりたいですね!


◆今回のキャンプで気になったもの。
1.ミニタープ
ミニタープは悪天候のとき非常に役に立ちますね!!
本当に強風の中、助けられたと思います。
寒い時や雨の時にも役に立ちますね。

2.折り畳みコンロ
これも非常に欲しくなった一品。
ちょっとしたコンロで暖をとる事も出来るし、焼き物が頂けるのはいいですね!

この2つのアイテムを持ってるcubdegoさんはさすがですね!!


最後に十津川村キャンプの様子がひろやん君のブログでも見る事が出来ますので是非。
◆ひろやん君のブログ
[PR]
by ace-kartell | 2006-10-10 00:04 | キャンプ
a0042911_22322037.jpg

栗ごはん、と亀八。

a0042911_223349.jpg

男前豆腐の湯豆腐。

今回のキャンプのメニューを一覧にしてみました。
◆夕飯メニュー
1.スルメ
2.刺身コンニャク
3.ナゲット
4.焼きガニ
5.ゆでウインナー
6.若鶏の塩焼き
5.ステーキ
6.亀八焼き
7.焼き餃子
8.新米により白ご飯&栗ごはん
9.湯豆腐
10.お茶

いやぁ。。。他にもあった気がしますが、記憶が。。。。
内容が濃過ぎて、思い出すのが大変です(笑)

だってハプニングだらけですから。。。。
そう。タイトルにも書きましたが、怒涛の十津川キャンプになったのはこれからです。(笑)

今回のキャンプは前日からの悪天候の影響で、谷瀬の渓谷では暴風。
その影響が、僕らにも。。。。

1つ目のハプニング。それは突然にやってきました。

僕たちが宴会している最中に一人の男性がやってきて、こう言いました。
「あのー。さっきテント飛んで行きましたけど、どなたか飛ばされてませんか?」
って。

僕らはキョトンとして、自分たちのテントを確認したら、
cubdegoさんのテントがグランドシートごと飛ばされて行ってました。。。。
あ〜って、慌ててみんなで取りに行き、テントの建て直しをしました。
そんな事もあって、強風対策用の張り縄を使ったりペグの再打込みなどをしっかりしました。

それにしても、ペグが5〜6本しっかり刺さってても、今回の強風だったら飛ばされるのですね。
改めてテントの設営や張り縄が重要なんだな〜って思いました。

そうこうしてるうちに、月が。
a0042911_22334291.jpg

中秋の名月♪

お腹もいっぱいになったので、鍋用の鶏肉やツミレに火を入れて鍋で保管。
相変わらず風も治まる気配もなく、炭も無くなり寒くなって来たので就寝する事になりました。
時刻はPM11:30。

おやすみ〜。
zzzz。。。。
って、風のゴーゴー言ってる音がうるさくて寝れへん!!
ゴーーーゴーーーー!!
止めてくれ〜うるさい。。。。
って思っても相手は自然。
それに、ハンター倒れへんかな!?とか、テントやタープ大丈夫なんかな!?とか心配して、何度か見回りしてしまいましたよ。。。。。

結局、寒くはなかったのですが、うるさくて、気になって2時間ぐらいしか寝れませんでした。。。。

気がつくと朝。

AM7:00
起床。
みんな起きてました。
相変わらず風はきついまま。。。。

しかし、この夜の間にまた2つ目のハプニングが起こってました!

昨日、痛まないように火を入れて置いておいた鶏肉やツミレを、他のキャンパーが連れて来ていた犬に食われてなくなってました。。。。。。。
犬に食わす為に調理してた訳とちゃうのに!
がっくりです。。。
肉が〜肉が〜。。。
見回ってた時は気がつかへんかってんけどなぁ。。

まあ、でも仕方が無いので、朝食の準備。
cubdegoさんは「さんまの日干し」を焼き、
a0042911_22563119.jpg

半田株男さんは、地元の食べ物の「茶がゆ」を作ってくれました。
a0042911_22565335.jpg

僕はその間、鍋の野菜を味噌で煮込み、うどんを投入して「味噌に込みうどん」を作りました。

朝からまた贅沢な献立です。
◆朝食メニュー
1.ゆで香草ウインナー
2.さんま
3.茶粥
4.味噌煮込みうどん
5.鶏肉の薫製
6.コーヒー
それにしても、キャンプっていつも朝ご飯も豪華なんでしょ!?

朝を迎えると、なんだかキャンプも終わりに近づいて来るので、少し寂しいカンジです。

怒涛の十津川キャンプ(後編)へつづく。
[PR]
by ace-kartell | 2006-10-09 23:07 | キャンプ
「半田株男さんの所で収穫された新米をご馳走になりに行こう!」と言った事が発端に、この3連休に、ハンターカブオーナーでかつ、ブログを通じ知り合いになった、cubdegoさん、半田株男さん、ひろやん君の3人とで、奈良の十津川村でキャンプをしてきました。

---10/7(土)---
AM7:00
生憎の雨模様。。。
天気予報では前日の天候不良も解消し、今日は穏やかな日になるでしょう。と言っていたのに。
晴れを信じカッパを着込んで、集合場所になっている「近つ飛鳥の里太子」の道の駅向かい8時に自宅を出発しました。
しかし朝、雨のせいで、少しバタバタした事がきっかけで忘れ物をしてしまいました。
今日のキャンプで振る舞うはずの「亀八味噌」を。。。
ちょっと、ショック。。。

AM9:30
羽曳野の古市付近を通過中。偶然だんじりとすれ違う。
初めて見たのでビックリしました。
a0042911_21155479.jpg

なかなかの迫力ですね。カーブを曲がる姿は。
あっ。でも、集合場所に急がねば、と。先に進みます。

AM10:00
「近つ飛鳥の里太子」の道の駅に到着。
cubdegoさんとひろやん君は既に到着されていました。
a0042911_21203790.jpg

少し待たせてしまったのでごめんなさい。
ちょっとだけ話して、五條のサティを目指し出発。

AM10:30
奈良県に入り、県道30号線を走行。
a0042911_21232767.jpg

なかなかの快適道路ですが、アップダウンがあり、過積載のハンターでは少し厳しかったです。
その中でも何故かひろやん君のハンターだけが登りに苦戦。
なんでだろうね。

AM11:00
無事に五條のサティに到着。
ここでキャンプでの食材を調達する事にしました。
いやぁ〜それにしても、色々な食材を買いましたよ(笑)
僕にとっては初めてちゃんとしたキャンプ場でのキャンプなので、水を持参しなくて良いのは驚きでした。って、炊事場があるので、水があるのは当たり前なのですがね。

PM12:30
昼食も軽めに取って出発です。
しかし、ここで雨が本降りに。。。
みんなはカッパを着込んで十津川に向かいます。
十津川に向かう山道は、去年の年末に川湯へ行こうとしたとき以来。
なかなか厳しい山道なだけに、あのとき辞めてて良かったと、今回通って思いました。
途中、数年前に台風で崩落した国道を迂回しつつ、雨風が更に厳しくなる中、十津川の目的地へ。

PM3:00
谷瀬の吊り橋の下にあるキャンプサイト「心のふるさとつり橋の里キャンプ場」へ到着しました。
a0042911_2136093.jpg

かなりの過積載ぶりでしょ(笑)
リモワのトランク上にある段ボールの中は全て今回のキャンプの食材です♪
a0042911_21424486.jpg


cubdegoさんが持って来てたタープを張り荷物を降ろしたり準備していたりしてたら、半田株男さんが到着されました。

そして。。。。。
キャンプと言うか宴会へ突入。。。。。

怒涛の十津川キャンプ(中編)へつづく。
[PR]
by ace-kartell | 2006-10-09 21:46 | キャンプ

明日はキャンプ

明日は奈良の十津川でハンターカブで知り合いになった人たちとキャンプをするので朝から行って来ます。

で。
今はその準備中です。
a0042911_2355279.jpg

リモワのトランクに道具を詰め、カバンに着替えやお風呂セットを詰めてます。

前回の教訓も活かし、夜はかなり冷え込む事も予想して、モンベルのアンダーやダウンジャケットも詰めました。いざとなった時の為の使い捨てカイロも(笑)

◆今回からの追加装備。
アルミテーブル。(地べたリアン御用達♪)
LEDヘッドライト。
収納式お箸。
お風呂セット。
ダウンジャケット(冬期)

◆戦力外通告。。。
200円まくら。
コッフェルに付いて来たフライ返し。
[PR]
by ace-kartell | 2006-10-06 23:25 | キャンプ

新旧交代。

キャンプをやり始めて約2年なんですが、その前からずっと使い続けているヘッドライトランプがこれ。ナショナル製BF-186です。

a0042911_22513657.jpg

単三電池を4本入れるオーソドックスな白熱球のランプですが、前のキャンプで思わぬ球切れが起こり、替えの球も切れてて、ご飯以降テント内での作業に明かり無しで過ごすはめになってしまいホント不便やった。。。
いつもはマグライトを持ってるのですが、それも家に置いてきてしまったので、携帯のランプだけが頼りでした。(携帯のバッテリーもピンチでしたが。。。)

しかし、今週末に行くキャンプにむけて、球切れの心配のないLEDヘッドライトランプを新調しました。
それがこれ。
a0042911_2312253.jpg

「ペツル製ティカXP」です。
色々なサイトでも、好評のLEDランプのようで、ちょっと今月は金欠気味ではありますが、今の時期を逃してどうする!と謎の奮起しをてしまいました(笑)

ちょっと前には「LEDランプは嫌い」って言ってたのですが、やっぱり突然の球切れやランニングコストにはかないませんね。
それにこのランプの配光は素晴らしいものがあるらしいとの情報で、それも魅力ですね。

大きさを比較。
a0042911_2353577.jpg

約1/3の大きさの「ティカXP」(右)
重量も単四電池3本込みで95g。
それに対して「BF-186」(左)は220g前後。
半分以下の重量で重さも気になりにくく肩こりもなりにくいだろうね。
「ティカXP」にはビームの切り替えが出来、ワイドビームとフォーカスビームの選択が出来ます。
更に明るさの調整が4段階で出来、LEDランプと言えども素晴らしい性能です。

実際に「BF-186」と「ティカXP」配光を比較してみました。

まずは、ティカXPのワイドビームモードとBF-186の比較。
a0042911_2375722.jpg

小さいのに明るい!光が強いですね。

そして、ティカXPのフォーカスビームモードとの比較。
a0042911_23889.jpg

まるでジェット機の炎のよう♪
しかし、光が青白い。。。。。。。。。。。。。。。。。

「BF-186」は電球色でご飯がおいしそうに見ますが、重たいのとデカイのがやっぱり気になりますね。配光も中心に明るい部分が集中していて、広範囲に照らしてくれない欠点がありました。
でも、今回手に入れた「ティカXP」は軽いし、明かりの調節が出来るので、キャンプだけじゃなく、夜のバイクメンテナンスにも役に立ちそうです〜。
でも、飯は美味そうに見えなさそうなんですがね。

それにしても、時代の流れは凄いものです。
[PR]
by ace-kartell | 2006-10-03 23:35 | キャンプ

キャンプ まとめ編

余韻に浸りつつ総括。
今日のブログはメモ程度なんで、適当に。

◆装備。
ほぼ揃ったと思う。
でも、僕の使ってるシュラフ「ドイター +6」はこの時期からは少し寒いかな。
ワンランク上の「-2」かポーラガードシリーズの「-5」がおススメかも。
モンベルのダウンハガーが高すぎるね。。。ダウンだからかなり良いだろうけど。。。

◆パッキング。
アルミトランクはかなり良いけど、入るスペースが決まってるので、もっと省スペース心がけなきゃダメですね。
今、入れてるのは、テント、シュラフ、マット、コッフェル+ティファール、バーナー、ランタン、ガス2缶、タッパ。
タッパの中には調味料とナイフ、ティッシュ、ラジオ、歯磨きセット、電池等。
これで一杯になるので、衣類、食材、水が入らない。
開け閉めした時の強度の関係上、アルミトランクの上部に重たい物は載せられないし。。。。
これって結構問題かも!?

コッフェルの小さいヤツとフライ返しは出番がない模様。なので、大きな鍋とフライパン、ふた一枚があれば足りそうです。当然ティファールは便利だから持ってゆく♪
隙間の出来たコッフェルの中にジップロックに詰めた米や味噌!?を忍ばせようと思ってます。

◆足りないもの。欲しいもの。
1.いいペグハンマー
2.アルミローテーブル
3.やかん
4.枕

かな?
暖かいジャスミンティーが何時でも飲めるのは良かった♪
枕は安物を今回持って行ったけど、非常に寝にくい事が判明!
ちっさいから、すぐ逃げていってしまい、寝付くのにめちゃ時間が掛かったのは枕のせいです。。。。

そうそう。
今回キャンプ中にヘッドライト(頭につけるヤツね。)の玉切れが起こって、テントの中では非常に大変だった。予備のライトかLEDのヘッドライトが要りますね。
でも、LEDのライトは個人的に嫌いだったり。。。。
だって、飯が美味そうに見えないし。

キャンプの達人の皆さんの良いアイディアとかも聞きたいとこですね〜。
教えてくださいね♪
[PR]
by ace-kartell | 2006-09-26 00:43 | キャンプ

キャンプ 2

晩餐はまだまだ続きます。

itofuさんは鶏肉&ウインナー入りのトマトシチューを作っています。
a0042911_21133050.jpg


バーベキューコンロでは、豚トロ、豚肉、和牛ステーキのオンパレード!
厚さ1.5cmはあろうかと思う程の分厚い肉。
a0042911_21154048.jpg


他にも、屋久島帰りのヨシザキさんのお土産、鯖スモーク、ジャスミン茶なども戴きながら、いろんな話をして夜が更けていきました。

至福の一時。
心が洗われますね。
天気もよかったので、星も沢山見れたし。

夜12時を向かえた頃に全員就寝。
寝心地の良いサーマレストは地面の湿気や冷気、ゴツゴツ間を完全にシャットアウトしてくれてます!すばらしい。素晴らし過ぎます!!
でも、この時期、やっぱり山間部は非常に寒いですね。
シュラフがあまり保温してくれず、寝付くまでは少々時間が掛かりました。

10月の天川ではもう少し装備を見直さなきゃダメですね。

朝7時起床。
a0042911_2122588.jpg


itofuさんが今日会社に出勤と言う事で、朝10時には撤収します。
でも、7時には全員起きてて、テントを片付けたり、朝ご飯作ったり。
昨日の残りを再調理して朝ご飯にしました。

9時には、ほぼ片付けも終了。
10時に現地でみんなとお別れしました。

帰りはハンターをのんびり走らせ、亀岡から大阪へ。
南海部品に寄ってオイルを調達し、無事に自宅へ到着致しました。

◆ティファール
今回から使い始めたティファールは、やっぱり熱伝導率がいいので調理が早く済みました!
コッフェルも大きな鍋とフライパン、皿一枚さえあれば、だいたいのキャンプは行けそうですね。大きなやかんはイイですね。

◆サーマレスト
クッション吸収力、保温力は最高です!
ですが、やや難ありだったり。テントの中で膨らまそうとおもうと、吹き込み口が端っこな為、テントの端っこで膨らましにくいのです。だって狭いんやもん(笑)って、テラさんが助言してくれた事が、早くも実感できました♪
真っすぐなモンベルの「ムーンライト」の様なテントならばスムーズに設置可能です。

◆リモワのトランク その後。
パニアケースはめっちゃ便利で手放せない事に気づきましたね。
道具を整理しやすいし、ほんとにイイですよ!
でも、僕が今回装着してる仕様は、脱着機構を残したままなので、安全面も考慮し取り付けベースが非常に重たいのです。
取り外しが容易だったら、テーブルにもなるかな?って思って、脱着機構を残してたのですが、車体につけたままでもいいかな?って。
テーブルは折りたたみをいずれ買うとして。と割り切れば、キャリア直付けの方がいいかもね。

それに、帰って来てリモワのトランクに装備を入れた状態で重量を計測。
すると約15キロでした。(テント、シュラフ、マット、バーナー類、コッフェル類)
で、ベースも外してベースだけ計測したら、約5キロ。。。。。
5キロって、テント一個ぶんぐらいやん。
それほど重たかったのね。その分、他の装備積めるやんって。

なので、今後また装着する方法を検討して行かなきゃダメですね。
直付けか脱着を残したままの状態か。。。
あぁ。。悩みます。

それにしても、本当に楽しい週末でした♪
[PR]
by ace-kartell | 2006-09-24 21:52 | キャンプ

キャンプ その1

この土日、京都日吉町の日吉ダムから近い、いつもやってるサイト?でキャンプをしてきました。

今回参加したのでは車術部のメンバーでitofuさん、トシキさん、ヨシザキさん、そして私の4人です。
集合時間は日吉ダムの「スプリングス日吉」に午後3時。
いつもゆっくりめの集合で、ダラダラするのが車術部スタイル♪
なので、お昼ご飯を家で食べてから、1時過ぎに日吉ダムを目指します。

天気も良く快晴。
走るのが気持ちいいのですが、お彼岸と言う事もあって車が多く渋滞気味。
大阪を脱出するのに予想以上に時間がかかりました。
亀岡からは道もすいてていいペース。
しかし、今回から装着しているパニアケースのせいかどうか分かりませんが、非常に登りが遅くなってしまってます。

そんなこんなで、3時ビッタシに集合場所、スプリングス日吉に到着。

ヨシザキさんとトシキさんは既に到着してました。ちょっとしてから、新しくベスパを買ったitofuさんが来ました。
itofuさんのベスパをみんなでマジマジ見ていると、車術部のメンバーのテラさんがご登場!
美山農協牛乳を買って来た帰りで、集合場所に立ち寄ってくれました。
a0042911_20224494.jpg

ここで1時間ぐらい立ち話してからテラさんとお別れ。
そしてキャンプ組は食材を買いに行ってからキャンプ地へ向かいました。

日も暮れ始めてきたので、テントの設営と夕飯の支度です。
a0042911_20262624.jpg

僕の使ってる装備は
テント:ツーリングテント(コールマン)
シュラフ:+6(ドイター)
マット:サーマレスト プロライト4(カスケードデザイン)
です。
新導入のサーマレストの寝心地はいかに!?

そして、今回も豪華な食材で品数も豊富に。
ヨシザキさんが車で来てくれてたおかげで、大量の水&バーベキューコンロも有り、焼き肉が堪能できます♪
a0042911_20393586.jpg


今回からティファールを投入した僕は、定番になりつつ有る「亀八焼き」を作り、
a0042911_2035064.jpg

もう一方で、米炊きリベンジの為、「舞茸ご飯」を作りました。
a0042911_20351768.jpg

米炊きは大成功!
固めでしたが芯はなく、めちゃうまー♪
晩餐はまだまだ続きます。。。
[PR]
by ace-kartell | 2006-09-24 20:45 | キャンプ
キャンプの道具を買ったりしてました。
ちょっぴり散財気味なんですが。。。。

それはさておき。
この秋はキャンプに行く事が増えそうなんで、新たな道具を新調しました。
それは、「エアマット」

僕自身、固い地面や何処でも寝られるタイプなのですが、更に快適に熟睡出来るように、キャンパーやバックパッカーにも支持されているアレを買いました。

「カスケードデザイン」の「サーマレストPROLITE4」です。
a0042911_23125764.jpg


このマットは優れもので、バルブを開くと自動的に空気を吸い込み膨張してくれるのです!
テント設営後、マットを袋から出して開けて置いておくだけで、寝床の完成♪
a0042911_23133539.jpg


家で試しに膨らませてみて寝転がったのですが、今まで使ってたマットとは別次元のような印象でフカフカなのです。
ほんとに、そのまま寝てしまいそうになってしまいました。

早くキャンプで使いたい物ですね。


◆CTネタ。
ブログからさっぱり画像が遠のいたCT110ADV。。。
私の周りは、ありとあらゆる国の鉄スクーターが増殖中でして、少し悔しかったり羨ましかったり。。まあ、それにしても、よくここまで色々な国が集まった物だ(笑)

がしかし、CT110ADVは更にバージョンアップ??中で色褪せさせませんよ。
今までのイメージとはちょっと脱線気味ですが。。。有る意味アドベンチャーでしょう。
3連休の休みは、かなりの加工を施して、どうにか使える状態に持ってこれましたが、
もう少し画像やレポートは公開せずに保留にしておきます。

鉄スクーターな方々には、なかなか真似の出来ない事をさせて頂きました(笑)

◆bajaネタ。
通勤でしっかり使ってます。ダートに行ったのは、若狭の時のみ。
もったいないですが、頑張って動いてくれてます。
がしかし、デジタルメーターの不調が続きます。
バックライト消えたり、距離や時間が勝手にリセットになったり。
ダメやん。

あっ。
ブーツも新調しましたが、未だ使わず。。。。
[PR]
by ace-kartell | 2006-09-19 23:35 | キャンプ