カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ハンターカブ( 76 )

ハンターカブ。

本日、残念ながらハンターカブを手放してしまいました。

3年間乗ってたこのバイクは、とっても良く走ってくれました。
そして多くの人と出会い、キャンプやツーリングへと導いてくれました。
ほんと、印象に残る一台です。

今年に入ってから、転職をしたり、右手の不調。そして「新しい夢」を見つけた事もあって、全く乗らない日々が続きました。
(右手の不調はだいぶん良くなってますのでご安心を♪)
このような状態で、いつまでも放置するよりも、乗ってくれる人に譲った方が、CTも幸せだと思い、7月頃から手放す事を考えてました。

今迄十数年間、軒下には何かしらバイクが有りましたが今はからっぽ。
ちょっぴり寂しい気がします。
しかし、バイクの知識を持った、とっても良い方に譲る事が出来て、ホントに良かったと思います。

CTでお世話になったみなさん、ごめんなさい。。
でも、また何かしら遊ぶ時はお声をかけて頂けると嬉しいです。

ご報告まで。
[PR]
by ace-kartell | 2008-08-24 16:21 | ハンターカブ
こんにちわ。てっぺーです。

最近めっきりハンターカブの話題から遠ざかっておりますが、
しっかりと乗っておりますよ☆
以前みたいな、ダートバリバリの使い方ではなく、もっぱら通勤快速ですけれどね。

もう、間もなく「1万キロ」達成です♪

ブログアップしていない間にも、ハンターカブは着実に改良されております。

1.リモワ ローマウント化
今まではアタッチメントを使った装着でしたが、ダイレクトに取り付けしています。
これによって安定感ばっちり☆

2.エンジンガード装着
モノチリさんのエンジンガードですが、とっても重厚感が出ました。
今まではキャリアに乗せてるリモワがとっても大きく見え、前後のバランスが悪かったのですが、だいぶ良くなったように思えます。

3.T3マフラー
外してます。ステーが折れちゃいました。。。。
落ち着いたらリペアしてもらいます。

ってなカンジで現在のハンター画像

a0042911_1729519.jpg


最近は副変速機、使ってないなぁ。。。。
[PR]
by ace-kartell | 2008-01-12 17:32 | ハンターカブ

4月の報告。

ご無沙汰です。
来週から少し落ち着きそうなカンジですので、もう少し。

さて。
今ハンターの部品を作ってます(作ってもらってますが正確ですが。)。
それが今日ようやく上がってきました。

a0042911_23415368.jpg


CT用の郵政改キャリアです。
サブタンク装着ステーと、ハンター特有のエアクリーナージョイントが、
溶接で増設されています。

結構面白いものでしょ!?
塗装して、リモワのトランクを載せれるようにこれから加工です。

キャンプまでに間に合うか!?!?
[PR]
by ace-kartell | 2007-04-15 23:47 | ハンターカブ

ヘプコ取り付け方法

最近、キャンプとハンターネタばかりです(笑)

で、未だ悩んでいるヘプコのスマートな取り付け方法。。。
僕の周りではどうもハンターに直付けするのに反対する人が非常に多くて少し困ってます(笑)

まあ、直付けのメリットは見た目と、キャリアーにトランク重量が分散される為だけなんですがね。
デメリットは穴開け加工をしなければならないのと、ロック機構を壊さなければならない事。
壊してしまうと、もう後戻りできません。そこがネックなんです。

で、今の状況はこうです。

ヘプコの特徴であるロック機構を活かすべく、自作ベースを作りました。
ヘプコのロック機構。↓
a0042911_231237.jpg

ロック解除の時、起き上がる為、この部分のクリアランスが必要になってくるので、ロック機構を活かした状態でCTのキャリアーに直付けできないのです。

厚さ2.5cmのアルミ板で作った自作ベースをヘプコのベースの下に敷きにして、CTに取り付け。トランクは前半分でしか保持されていません。。。。
a0042911_2312780.jpg


トランクの下部。
a0042911_2314815.jpg

後ろ半分が宙ぶらりん状態で、重いキャンプ道具を入れると、アルミトランクが重さで壊れそうで非常に怖いのです。。。

これがベース。
黒いキャリアーがヘプコ純正のベース。この下にかさ上げの為に自作アルミベースが敷かれてます。アルミベースはめちゃ重い。。。。。
a0042911_2323218.jpg

重量破損対策でアルミの角材をレール代わりにして、トランクの重量を分散させました。
a0042911_232444.jpg

重量破損対策は出来たのですが、非常に重たいベースになった訳です。。。。
アルミ自作ベースの肉ぬきでもするかな!?

なんか良い策ないものかなぁ。。と、まだまだ思案中です。
[PR]
by ace-kartell | 2006-09-27 23:27 | ハンターカブ

リモワのトランク。

a0042911_2153546.jpg

アタッシュケースや旅行カバンの老舗、ドイツのリモワ社のトランクを中古でですが買いました。
リブの入ったアルミボディが特徴で繋ぎ合わせはリベットで丁寧に組まれています。
でも、リベットの張り合わせで組まれたトランクなので、隙間から水だのホコリだの容易に侵入して来るのがチョッピリ残念なんです。

なので、思いっきり使いたい私は、隙間を止水シリコンで埋める事に。
a0042911_2112623.jpg


a0042911_21122339.jpg


ん?なんで防水が必要やねんって??

それは。。。



















a0042911_21131777.jpg

CT110ADVの為だったりします♪
通称「ヘプコ&ベッカー」のアルミトップケース。
容量が45Lなので、メットが2個入ります。
ケースは脱着式でテーブルにもなるかも!?

明日からキャンプに行くので買ったのです☆
あーでも。。。。散財。。。。
[PR]
by ace-kartell | 2006-09-22 21:17 | ハンターカブ

ハンター復活!

昨日、ハンターカブが出来上がったと言う連絡をいただいたので、早速翌日の今日、引取りにいってきました。
仕事終わりだったので、とても遅くなったのですが、モノチリさんはお店を開けてくださってました。

取りに行くと、ピカピカにしてある「アドベンチャーカブ」とのご対面!
自分では最近ここまで磨いていない事を反省しつつ。。

CT200の試乗をさせて頂いたり、ハンターの事について少しお話してから帰宅しました。

ハンターはエンジンの音も非常にしっかりとした音になったし、エンジンの鼓動が以前より大きくなってたので、とても嬉しかったです!
やはり、とても手を掛けて下さってるのが体感できました♪ありがとうございました!!

あと、スプロケがかなり減って来ているので、また45Tに戻して乗ろうと考えています。

やっぱりハンターって楽しいですよ!!!
[PR]
by ace-kartell | 2006-08-03 00:24 | ハンターカブ

装備品

ハンターが組み上がったとの連絡が入りましたので、明日取りに行こうとおもってます。
色々とマイナーチェンジしてるらしいです♪

とはさておき。
キャンプの準備も進めてます。

防水のバックを新調しました。
今までは、モンベルの80Lのドライチューブバッグを主にツーリングの時使ってたのですが、
大きくてなんでも入るし便利と言えば便利。
しかし、急な雨が降って来た時に、濡れてはダメな衣類なんかも一緒に入れているので、
テントやカッパを出す際、どうしても水の入る危険性があったのです。
そこで、今回またまたモンベルですが、ドライタンクバックを選択。

a0042911_2372450.jpg


かばんの入り口をクルクル巻いて、ワンタッチジョイントで固定するだけのシンプルなものです。なので、壊れにくい。
ジッパーのように防水に神経質にならなくていいのです♪
そして、カバンに付いてる黒い四角のベースをタンクやキャリアーにベルトで固定するだけです。

このベースは4カ所のジョイントをワンタッチで外す事が出来るので、とっても便利そう♪

a0042911_2312189.jpg


タンクバックの表にはマップケースも取り付け可能です♪
キャンプだけでなく、普通の林道ツーリングにもカッパや工具を入れておくのに、活躍してくれそうです。
[PR]
by ace-kartell | 2006-08-01 23:16 | ハンターカブ

焼け具合。

このような状況のようです。
お写真を頂きました。

シリンダーに縦筋入ってます。
a0042911_2319215.jpg

a0042911_23191843.jpg


軽症のようです♪
[PR]
by ace-kartell | 2006-07-28 23:25 | ハンターカブ
今日はお昼からモノチリンドロさんへハンターを預けに行って来ました。
エンジンのオーバーホールの為です。

焼き付きの疑いがあるので、あまりエンジンを回す事もせず、時間をかけてゆっくりと乗っていきました。
出来上がりは果たしてどうなるか!?乞うご期待♪

さて、今日は帰る為に代車を貸して頂きました。
借りたのはハンターだったのですが、もう一台借りれる車両がありました。
「どっちでも好きな方を貸してあげるよ!」って言ってくれたもう一台は。

「CT200」

おお!!!!!
興味ありありのアグリカルチャーマシーンじゃないですか!
最初はこれを借りるつもりだったのですが、家に置くスペースがないのと、モノチリさんのハンターはかなり手の込んだマシーンなので、比較の為にハンターを借りました。

で。そんなCT200はとっても、素晴らしいバイク。
a0042911_17293982.jpg

フロントには大型のキャリアーを装着されてて、クラッチ無しのシーソーチェンジ!!
左手もしくは右足はリヤブレーキの操作が出来ます。
当然クラッチは無いので、ハンター同様遠心クラッチ!

すばらしい。素晴らし過ぎます♪

a0042911_17321314.jpg


そして極めつけは。
エンジンの始動方法です。
セル標準装備なので、まあ普通と言えば普通なのですが。。。

これをご覧下さい!
a0042911_17331831.jpg


クランクにハンドルついてますよ?w
そう。草刈り機なんかでワイヤー引っぱってエンジンを掛けるアレです!

すばらしい。。すばらしすぎますよ!!さすが農耕バイク!!!
これが体験出来るのはCT200だけですね。

と言う事で、借りられなかったので、今度試乗させて貰いたかったりと。
[PR]
by ace-kartell | 2006-07-28 17:37 | ハンターカブ

おはようございます。

今日は先月の怒濤ワーキングの恩恵、代休でございます♪

天気も良いので、ハンターのオーバーホールを出しに行ってくる予定です。
暑いだろうし、エンジンにもやさしくなさそうなので、のんびり行ってきます〜。

a0042911_1104789.jpg

[PR]
by ace-kartell | 2006-07-28 11:02 | ハンターカブ